FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

清水山

2012-04-19
みやま市は瀬高町にある清水山に、毎月1回女房と訪れる。何日に行くかは決めていないが、
今月は4月1日だった。午後の出かけるには少し遅いかなという時刻に出発した。
清水山は車で20分位の所で、女房の実家も瀬高町だから、出かけるにしても地元的な感覚で、
時間はいつもル-ズになってしまう。
着いてみると、桜がほとんど満開の状態だが、ピ-クより少し前位の時期で、花がしっかりと
木にしがみつき、丈夫に咲いていた。散ろうとしている花びらは1つもない。見ごろとしては
最高の状態かもしれない。2,3日前まではまだつぼみの状態だったが、このところの暖かさで
急に咲き出したのだろう。

清水山は四季折々で、季節によっていろいろな表情があるが、春、夏、秋、冬、どの季節もいい。
木、草、小鳥、昆虫、雨、風、露、霜、霧、霞、暑さ、寒さ、暖かさ、涼しさ・・・全てを調和
の中に包み込んでしまう。そしてそこを訪れる人々を癒してくれる。
いつ来ても空気がうまく、さわやかさとすがすがしさが蘇る。
皆さんも清水山にくれば、心の洗濯になると思う。

清水寺に参拝して、帰りに女房の実家へ寄ったら、早くも夕食を食べようとしているところだった。
桜の話をしたら、90歳になる女房の母は夕食の御膳をさっさと片付けてしまって、でかける用意
をしてしまった。以前からのてきぱきしたところは、まだ健在だ。若い時は、それを少しうるさく
感じたときもあったが、今ではそれをいとおしく思う。
ハハ(義母)にはいつまでも元気であってほしい。


               清水寺の山門
               清水寺の山門
                 (福岡県指定有形文化財)
                 右側に本堂への上り階段が
                 有ります。


               清水寺の三重の塔
               三重の塔
                 (福岡県指定有形文化財)
                 カメラ  :女房のケイタイ
                 撮影者 :女房
                 桜もちらっと写っていますが、
                 こんなものではありません・・・。
                 思ったより上手に撮れてます。



清水山に行くには、時間的に少し遅いようだし、また山道で大変かなと思ったので、ル-トを変えて
船小屋の堤防の桜並木を見に行くことにした。こちらも清水山と同じような状態で、かなりの見ごろ
だった。

               船小屋の桜
               船小屋の桜
                 車の中から撮影。
                 しっかりと咲いています。
                 この後、矢部川沿いに、
                 八女まで足をのばす。



船小屋は、車から降りずに、スピ-ドを落としてゆっくり通りながら見ただけだった。それでも
ハハが喜んでくれたのが、なによりうれしい。
しかし、これだけで帰るのは何だか物足りなく、そのまま矢部川沿いに八女まで足をのばした。
八女市の矢部川沿いの桜は。本数は多かったが、3,4分咲きというところだろうか。まだつぼみが
多い状態だ。
数は船小屋の比ではない。満開になればさぞや壮観だろう。

帰りは、ハハから八女市の食事処で夕食をごちそうになる。
夕食もうまかったが、
その日一番の主役は、ハハのうれしそうな顔だった。





スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。