FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

文人の足湯

2012-04-10
柳川市の観光の目玉の一つである川下り。「柳川藩主立花邸御花」がその終着点になっている。
その「御花」(「柳川藩主立花邸御花」)の裏門から川下りコ-スの掘割にかかる橋を渡り、
それから掘割に沿って歩くと、すぐのところに「からたち文人の足湯」がある。それは「御花」の
裏側で、「かんぽの宿」のすぐ隣に位置する。

柳川は多くの文人を輩出している。先ず初めは「安東省菴」。この人は後に柳川藩の藩校「伝習館」
となった私塾を創設している。また中国で明朝から清朝に代わる時、長崎に来て最終的に日本に亡命した
儒学者朱舜水との深い関わりは有名だ。儒学者朱舜水は、後に水戸光圀の招聘を受け、水戸学に大きな
影響を及ぼした人である。
ほかに海老名弾正 藤村作 詩や歌で有名な北原白秋 木村緑平 長谷健 檀一雄などもいる。
「からたち文人の足湯」には、そういう人たちを紹介する顔写真入りのパネルが設置されている。
「からたち文人の足湯」という呼び名は、そういう人たちに因んでつけられた名称だろう。

浴槽は幅1m位だろうか、長さは1辺が20m位でL字形になっている。直線にすると40m位になり、
向かい合わせで浸かることができるため、足湯としてはかなり大きい施設ではなかろうか。
お湯は天然温泉で、温度は50℃前後、泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で神経痛、筋肉痛、
関節痛、冷え性、疲労回復などに効果があると書いてある。
無色透明、無臭で、澄んでいるためながめているだけでも気持ちがいい。

無料で誰でも入れるため地元の人たちが入れかわり立ちかわりやってくる。自分もその中のひとりだが・・・。
20分も入っていると体全体が温まってきて、確かに健康に良いのだなと実感できる。
「御花」を訪れた観光客の人たちが、偶然通りかかり「足湯」を見つけ、よろこんで入り休憩していくことも
たびたびである。
そして、ほうぼうの老人施設の人たちも団体でやってくる。
休日には、家族連れや、若いカップルの人たちもよく見かける。
いつぞやは冬の一番寒い時に、近くの女子高校の生徒さん達が、担任の先生もいっしょに1クラス全部で
やってきた。そのにぎやかさ、明るさで寒さがたちまち吹っ飛んでしまったこともある。
「からたち文人の足湯」はけっこう人気がある。あまり目立たないが、観光の隠れた穴場といえる。

もうひとつ、最近カササギが傍の木の上に巣を造り始めた。小さな木で、やって来る人も多く、
すぐに手が届くような所だが、恐れることもなく、せっせと作業を進めている。カラスがきた時は、
さすがに騒がしく鳴き始めた。子供がうまれ、無事に育ってくれることを祈りながらながめている。
これも憩いや癒しを求めてやってくる人たちのために、「からたち文人の足湯」に添えられた
ひとつの華だと思う。


               
               「からたち文人の足湯」に浸かりながら見た景色。
               左側の木にカササギが巣を造っています。
               手がとどきそうです。


                
               夫婦でせっせと巣造りをしています。
               子供が無事に育ってくれることを祈るだけです。
                 (カメラがないのでスケッチしました)





スポンサーサイト
tag :
コメント:
お早うございます
ブログ楽しまれていますね

ぼん天棒がブログ始めたのは
佐賀天山の花を教えてもらい
写真に撮ったのをブログに掲載
しようと思ったのが始まりでした

二年半前の事ですが、今では
ブログを楽しんでいます

絵がお上手ですね
これからも掲載してください
又お伺いします
[2012/04/10 09:22] | ぼん天棒 #- | [edit]
ありがとうございます。
カササギがすぐ近くで巣を造っている光景が珍しかったので、
ブログに載せようと思いましたがカメラがないのでスケッチしました。
ぼん天棒さんなら、すばらしい写真ができるだろうと思います。
自分が感じたことを絵にして載せるのもおもしろいかもしれないと思いました。

学生時代は、趣味としてスケッチブック数冊(鉛筆画ですが)描きましたが、
それ以来数十年ぶりに描きました。なつかしい気持ちでした。
[2012/04/10 22:47] | ブログ初心者 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://cudgel.blog.fc2.com/tb.php/10-766a2921

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。