FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

中国の古典にかぶれている

2011-12-14
-ひとりごと-
自分は読書が好きで、漫画本から哲学書までいろいろな分野にわたって読んだ。
漫画本も読書のうちに入るかわからないが、こころの中に影響を受ける要素をもっている。
そういう意味では読書の中に入れたい。
若いころ、友人から借りて読んだ「三国志」に衝撃を受けて、その頃の中国をもっと詳しく
知りたいという気持ちにかられて、まず手始めに読んだのが司馬遷の「史記」。筑摩書房の出版で、
全2巻あるが、字が小さく、頁数が多く読み終わるのにかなり疲れたがおもしろかった。
その後、何回読んだか覚えていないが、10回を軽く超える位は読んでいる。
そしてその時代は、どういう考え方をしていたのだろうかということから、「論語」、「春秋左氏伝」、
「孟子」、「老子」などに及んだ。どれもみんな10回以上は読んでいる。おかげでどの本も
今はぼろぼろになっている。「老子」と「論語」はどちらも4回買いなおした。
もちろん古くてぼろぼろになったものも大事に保管している。
自分の読書のしかたは、たくさんの本を手当たり次第に読むというのではなく、同じ本を
くりかえし何回も読むというやりかただ。不器用で、融通のきかない気もするが、
それはそれでけっこう楽しい。ほかに「荘子」、「韓非子」等も読んだが、あまりこころは
うたれなかった。
ほかに是非とも読みたいと思っている本がある。それは「准南子」という本だ。いつかどっかの
古書店で全3冊そろっていたので、買いたいと思ったが持ち合わせがなく、後日買いに行ったが
すでに売れてしまっていた。今でも残念な思いがする。欲しいという気持ちがつのるばかりだが、
どこの本屋、古書店にもかんたんには置いていない。誰か「准南子」を置いている本屋さんを
知っていたら教えてほしい。






スポンサーサイト
tag :
コメント:
こんにちは。

「准南子」3冊揃いではありませんが、1冊だけオークションで見つけましたよ。
3900円だそうです。お探しのものかどうかは分かりませんが…
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/146419059

[2011/12/15 13:49] | ふくっち #- | [edit]
こんにちは。

講座でご一緒している(一番前のふっくちさんの隣)
kotuboです。


私も三国志にハマりましたよ~


横山光輝さんの漫画からですが、その頃の中国の
歴史にすごく興味を抱きました。

漫画から得る知識もありますよね!
[2011/12/16 14:47] | kotubo #- | [edit]
kotubo 様

漫画から得る知識もたくさんあると思います。
ちなみに「日本の歴史」、「世界の歴史」や「平家物語」などを
漫画にしたものもあります。これらは教科書を漫画にしたようなもので、
子供たちも歴史に親しんでくれるのではないかと思います。
またよろしくお願いします。
ありがとうございました。
なれてなくて遅くなり、すみません。
[2011/12/18 22:06] | ブログ初心者 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://cudgel.blog.fc2.com/tb.php/3-2bb29245

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。